小児歯科 ホームへ戻る

当院で行っている小児歯科治療についてご説明いたします。

子供はどうして歯医者が嫌いなのでしょう?

歯科医院は少し怖いというイメージをもっている小さなお子様も多いかもしれません。
いきなり治療をするのでは、とても恐怖心を与えてしまいます。また恐怖心の強さも人それぞれです。
できる限りやさしく丁寧にを心掛けて、まずは少しずつゆっくり時間をかけながらお子様に合った方法で対応していきます。笑顔で帰っていただけることを喜びとしています。
小さい頃から予防に取り組むことで健康で抵抗力のある丈夫な歯を作ることができます。

当院では虫歯になりやすいお子様の歯の予防から治療まで、全体的な管理に目を配っております。新型無痛麻酔器と完全個室の診察室により痛み・不安が和らぎリラックスした状態での治療を受けることができます。
院長も二児のパパなので悩みや不安がございましたらお気軽にご相談下さい。

子供は自分で予防は出来ません。

お子様の虫歯の原因はお母さんにある事を解って頂きたいと思います。
虫歯が出来てしまって、怖い思いをしたり、痛い思いをしたりするのは子供自身です。
小学校低学年までは、必ず毎晩お子様が歯みがきを終えた後、仕上げ磨きとチェックをして下さい。
そうすることによって、もし万が一虫歯になっても早く治療が出来ます。
毎日見ることによっていち早く変化に気付きます。
大人でも初めて訪れた歯科医院で、初めてドクターに歯を削られるのはとても不安なものです。お子様にとっては尚更です。
ひどく痛んだり、腫れたりしていて一刻の猶予も無い場合は別ですが、そうでない場合は、初日は治療しないほうが良いと思います。
まずどこに歯医者さんがあり、どんな先生や衛生士さんが居るのか。どんな物が置いてあるのか。どこに座って治療をするのか。といった事をお子様なりに十分把握してから治療を始めたほうがスムーズに運びます。

お子さんが、歯医者に対して、嫌悪感を抱く理由

CASE 1

image

大人でも初めての場所に行ったり、面識のない人に会う時など、少なからず緊張感を抱きますよね。ましてやその場に行く理由や、その人に会う理由が不明な時などは不安を感じます。お子さんにとってもそれは同じこと。知識や経験が少ない分、その緊張や不安はより大きいのです。

CASE 2

image

ご両親の中では、実際にご自身が子供の頃に受けた治療で、痛い思いをしたり、不快感を抱いた経験から、「歯医者さん嫌い」になってしまった方もいらっしゃると思います。
しかし、現在の歯科治療では、ご両親が子供の頃に受けた治療よりも技術や環境は向上し、痛みの少ない様々な方法などが生まれていますので、どうかお子さんに先入観を与えないようにして下さい。

お子さんを不安な気持ちにさせない為にも、まずはご両親など、大人の方に小児歯科を知っていただき、それをお子さんにわかりやすく説明してあげることが大切だと思います。
小児歯科の目的は、成長の変化が著しいお子さんの、歯や顎の成長を見ながら理想的な永久歯の歯並びや噛み合わせへと導く治療やアドバイスを行うことなのです。

ホームへ戻る
03-5799-4184

アクセス

〒156-0052
東京都世田谷区経堂1-18-10 1F

MAP

モバイル

QRコード

お手持ちの携帯電話で左のQRコードを読み取ってください。

 

日本歯周病学会認定 歯周病専門医

日本歯周病学会認定 歯周病専門医
歯科検診 予約受付中
セカンドオピニオンについてくわしくはこちら
世田谷区歯科医師会